keirou_couple_flower

こんにちは、akionです。

さて、9月と言えば、お楽しみの『シルバーウィーク』!!

しかし、2016年のシルバーウィークは、残念ながら敬老の日を含めて最大3連休のみとなってしまいました。

期間は、9月17日(土)〜9月19日(月)までです。

おそらくほとんどの企業では、カレンダー通りの休日でしょう。

せっかくシルバーウィークを作ったのだから「もう少し何とかならないかなぁ〜?」と個人的には思います。

それと10月にも連休がありましたよ!

10月の連休が「体育の日」10月10日(月)で、こちらもやっぱり最大で3連休です。


こちらが9月から11月までの祝祭日一覧になります。

9月の祝祭日
敬老の日 平成28年9月19日(月)
秋分の日 平成28年9月22日(木)

10月の祝祭日
体育の日 平成28年10月10日(月)

11月の祝祭日
文化の日 平成28年11月3日(木)
勤労感謝の日 平成28年11月23日(水)




うまいこと連休になってくれれば言う事ないんですけど・・・。

敬老の日と重なるから『シルバーウィーク』って言うのかと思ってた!

silver-bars-5000-grams-real-value

そもそもシルバーウィークって、どこから名前がついたんでしょうか?

『シルバーウィーク』は9月の大型連休の事を指します。

さらに言うと、10月から11月までの大型連休のことも含めます。

この時期に祝祭日が多いってことでこう呼ばれるようになりました。

「あぁ〜なるほど!敬老の日があるからシルバーウィークね!」

「違います!!」

「えっ??」

実は、僕も含めてかなりの方が勘違いされているみたいなんですが、9月の第3月曜日にあたる「敬老の日」を含むから「シルバーウィーク」というのではありません。

春の大型連休『ゴールデンウィーク』のゴールドに対してシルバーという言葉にしただけなんですね!

ご存知でした?

敬老の日はいつから始まったのでしょう?

2016年の『敬老の日』は、9月の第3月曜日の9月19日(月)ですね!

敬老の日の由来は、兵庫県多可郡野間谷村(後の八千代町を経て現在の多可町八千代区)の村長であった門脇政夫(のち兵庫県議会議員)と助役であった山本明が1947年(昭和22年)に提唱した「としよりの日」が始まりであるとされる[1]。野間谷村では、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、9月15日を「としよりの日」と定め、従来から敬老会を開いていたことから、始まったそうです。出典:ウィキペディア



なるほど!最初の頃は「としよりの日」って呼んでたんですね!

敬老の日は、国民の祝日に関する法律、いわゆる祝日法の第2条によれば

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

ことを趣旨としています。

敬老の日が9月の第3月曜日になったのは、2003年からでその前までは、9月15日を「敬老の日」としていましたが、
2001年に祝日法改正にともない始まったハッピーマンデー制度の実施において、9月の第3月曜日になりました。

まとめ

お年寄り(老人)って何歳からなんでしょうか?

また、敬老の日にお祝いをしたいけど、どんなことをすればいいのでしょうか?

ふと、こんな疑問が頭をよぎりました。

いつからおじいちゃん、おばあちゃんとなるのかと言えば、初孫が生まれた段階でということになります。

ちゃんとした線引きはないですが、自治体などで敬老の日に行われるお祝い事の対象者は、後期高齢者と呼ばれる75歳以上の方達なので、だいたいこの辺を参考にすれば良いでしょうね。

どんなお祝いをすれば良いのかについても、お孫さんが少し大きくなった時に自分たちの意志でお祝いしたいという事であれば、すれば良いだけです。

ただ、おじいちゃんやおばあちゃんからすると何かプレゼントを貰うことよりお孫さん達が元気にすくすく育っている姿を見せるだけでも喜んでくれると思います。

僕の祖父母はすでに他界していますが、まだご健在のおじいちゃんやおばあちゃんがいらっしゃる人は、せっかくの機会なんで「敬老の日」に会いにいくなり、電話一本してみてはいかかがでしょうか?